ブルーベリーの効果は目にどのような影響がある?

ブルーベリーの効果は、目にどのような影響を与えるのでしょうか。
目に良い効果があると期待されているブルーベリーには、アントシアニンと呼ばれる色素が豊富に含まれています。

このアントシアニンは抗酸化力の強い成分です。
そのため、紫外線や光を見続けることで発生する活性酸素のダメージから、瞳を守る効果が期待出来ます。
活性酸素による瞳のダメージを防ぎ、疲れ目の予防に繋がります。
また、ブルーベリーのアントシアニンには、ロドプシンと言う物質の再生を助ける作用があると言われています。
このロドプシンは、光を受けることで分解され、それにより発せられた信号を脳が受け取ることで、目は物を見ると言う行動を行うことが出来ます。

ロドプシンは一度、分解されると再生されるのですが、この再生が遅れると、再び光を受けることに遅れが発生し、物を見ることに支障をきたす場合があります。

そこでブルーベリーからアントシアニンを摂取すると、ロドプシンの再生を働きかけ、目に良い状態を保つことにが期待できます。

1gazo

ブルーベリーは肌にも効果がある?

ブルーベリーといえば眼に良いことはよく知られていますが、実はお肌にも効果が高いのです。
ブルーベリーに含まれるアントシアニンの量は、他の野菜や果物の中でもトップクラスです。
このアントシアニンに抗酸化作用があり、目の健康維持や疾患予防効果が期待されるのですが、更に活性酵素によって起こる肌の老化・シミやシワやほうれい線などの悩みにも効果的です。

ブルーベリーに含まれているのはアントシアニンだけではありません。
若返りビタミンと呼ばれアンチエイジングに強い効果が期待できるビタミンE、錆びない身体を作るビタミンCやAなども豊富で、食物繊維も多く含んでいることから腸内環境も整い、身体の内側からきれいになることができます。

小さな1粒にお肌を美しくするためのたくさんの栄養素が入っているのです。
更には血液トラブルの改善・免疫力の強化・ダイエット効果などもあります。
眼のためにも美肌のためにも、健康のためにも、ぜひ食べましょう。
サプリメントで摂るのが手軽ですが、生のものの方が酵素が豊富で、より高い効果を得ることができます。
7月から9月の旬の時期には、積極的に生のブルーベリーを食べるようにしましょう。

2gazo

ブルーベリーの効果を得るには時間がかかる?

ブルーベリーの効果は、一般的なサプリメントと同様に、一定の期間、摂取し続けることによって現れてくるものでもあり、これまでなかなか改善がみられなかった症状が、時間をかけて改善されていくことを実感できます。

まず、目に関する効果ですが、ブルーベリーが網膜に良質な成分を供給することで、時間の経過とともに視界が鮮明になる可能性があります。
白内障といった症状に、一定の効果が期待できますが、眼科医の処方と併用することによって回復のスピードは早まります。
目に良質な成分を届けているということは、体全体における血液循環をも良好にさせていることになります。
脳梗塞をはじめとする血流の鈍りからくる様々な疾患や、冷え性などの症状にも良い結果をもたらしています。

ブルーベリーが時間とともにもたらしてくれる効果は、最終的にはアンチエイジングにつながっていくことになります。
視界の見えやすさは、日常生活における活動の幅を広げ、出歩いたり動くことに対する機能も、血流の良好さから無理のないものになります。

OA機器などを扱う頻度が増えて悩む若い年齢層から、高齢者に至るまで幅広く利用することが出来ます。

3gazo

ブルーベリーには眼が良くなる効果がない

目に良い成分として有名なブルーベリーですが、その効果が発見されたのは第2次世界大戦中だと言われています。
しかしながら、現代の研究により、強い抗酸化作用から疲労回復効果はあるものの、眼精疲労回復とまでの効果はないということが分かったのです。

現代では亜鉛やビタミンA・DHA・ルテインが眼に良い効果をもたらす成分と言われています。
眼精疲労を直すためにブルーベリーサプリを摂取するのは時代遅れというわけです。
だからといって、ブルーベリーを食べることが体によくないというわけではありません。
むしろ、あの小さな粒に多くの栄養成分を含んでいるのです。
強い抗酸化作用は血流をよくしてくれるため、生活習慣病予防につながり、脳卒中や動脈硬化などの危険な病気のリスクを減らしてくれます。

アンチエイジングにも効くといわれています。
脳の老化も防いでくれるのでボケ防止のために摂取するのもよいでしょう。
食物繊維も豊富なので便秘の解消にも繋がりますし、花粉症の症状改善に役立つ成分も含まれています。
このように、せっかくさまざまな効果をもたらしてくれる果物なのですから、眼精疲労に役立たないからと言って食べないでいるのはもったいないです。

4gazo

効果は嘘?

視力の回復や、眼精疲労に効果があるといわれるブルーベリーですが、本当に効果があるのでしょうか。
パソコンやスマートフォンを使うことが多い現代人の場合、症状の重さは人それぞれでしょうが、なんらかの目のトラブルを抱えて、ブルーベリーを食品やサプリなどで摂っている人は多いはずです。

しかし、ブルーベリーが目に良いという説が出たのは第2次世界大戦中のことです。
その後の研究により、ブルーベリーには強い抗酸化作用があり疲労回復効果はあるものの、目への効果については信頼できるデータはないとされたのです。

つまり視力回復のためにブルーベリーを摂取しようというのは正しくはありません。
とはいえ、抗酸化作用があるのは事実であり、眼の疲れを軽減させる作用や眼の周りの毛細血管の血流を改善させてくれる作用があるのは事実です。
そういう意味では、ブルーベリーを摂取するという選択肢を残しておくこともまた、非常に大切になってくるということですね。

抗酸化作用は血流改善につながるため生活習慣病予防にも繋がります。
アンチエイジングにも効くとされています。
眼に直接的な影響はないかもしれませんが、健康や美容のためには続けたほうがよいでしょう。

5gazo

参考ウェブサイトについて

ブルーベリーの効果にまつわる色々な話をこのページではしていきました。
ブルーベリーといえばレスベラトロールという言葉とセットで語られることも実は多いです。
レスベラトロールはご存知ですか?もしご存じでないなら、詳しい情報をたっぷりと盛り込んでいるサイトを紹介します。